藤崎報告書

現地に足を運んで、あるいは書籍等で調べたことを簡潔にまとめます。この内容がどなたかのお役に立てるなら幸いです。

受け入れた者に訪れるのは分け隔てのない死である

 汚いものでも見るような目で私を見下す同僚がいる。
 
 そんな目をして私を見るお前こそが、スパイクタンパクという極めて汚いものをまき散らしているのにもかかわらずだ。いい気なものである。
 
 まあいい。本題に入る。
 ワクチン拒否者を嘲ったワクチン擁護者についてである。
 

f:id:s_fujisaki:20211005221240j:plain


 米国フロリダにカレン・クローク・ハイスラーという元大学教授がいる。彼女は熱心なワクチン信者であり、その効果に絶大な信頼を持っていた。
 彼女はそれだけに留まらず、ワクチン接種拒否者に対してSNS上で「ワクチンを打たないやつはクソ」などと猛然と嘲った。ワクチンを盲信していたのである。
 
 彼女は三回目を接種した12日後に死亡した。
 
 

f:id:s_fujisaki:20211005221235j:plain


 米国オハイオ州にトーマス・フラニガンという医師がいる。彼もまたワクチンに懐疑的である者を見下し、小バカにした発言をSNSで繰り返していた。自らがワクチンを接種直後に、(ワクチン拒否者を揶揄する意味で)自らの死亡診断書を作成し投稿したこともあった。
 
 彼はワクチン接種の11週間後、ジョークではなくリアルで死亡した。
 
 

f:id:s_fujisaki:20211005221243j:plain


 米国の俳優のウィリー・ガーソンはワクチン非接種者に対しSNSで「愚か」「バカ」「故意に無知な人」などと罵っていた。


 ガーソンはワクチン接種後4カ月で体調を崩し、9月20日に死亡した。
 
 

 DSにとっては、ワクチンを擁護する者だろうが関係がない。ひとえに殺戮の対象なのだ。ある意味公正である。
 
 

f:id:s_fujisaki:20211005221238j:plain


 改めて言う。ワクチンは、各社が喧伝しているような効果は持たない。それを示す科学的な根拠群たるや枚挙にいとまがない。
 
 ワクチンは感染を防ぐことができない
 ワクチンを打つことによって、他の人にうつすことを防ぐことはできない
 ワクチンによって集団免疫をもたらすことはできない
 ワクチンには重症化を抑制するはたらきはない
 ワクチンは寧ろ免疫機構を脆弱化させている
 
 そう、ワクチンは寧ろ宿主を病気にする、あるいは死に至らしめる以外の効果は持っていないのだ。
 
 受動気質を棄て、自らの脳で考えようとした人たちは、このワクチンが登場したその日にこれらの真相が見えていた。
 
 「ソースを出せ」ではない。自ら調べるのだ。
 お前の人生の指標の全てはテレビなのか。
 
 慰めの言葉はない。望みはもうないのだから。
 
 

f:id:s_fujisaki:20211005221245j:plain


 あれから8カ月が経とうとしている。そして季節は秋を迎えた。
 
 ADEがはじまるぞ。
 準備はできているか。

 

 

メドベッドに丸投げしてしまうのは果たして賢明な行為だろうか

f:id:s_fujisaki:20210908204432j:plain


 社内で皆が私をなんと呼んでいるか知っている。
 そう、「頭のおかしい人」だ。
 
 これは悲しむべきことなのかもしれない。しかし先日、ふとあることに気が付いた。私が皆にキチガイだと思われる。ただそれだけの事なのである。
 
 私の言説に誰かが目覚め、共に未来を語ることが叶うのであれば(現在のところ0人であるが)キチガイと思われることなど全く安いものだ。
 
 
 まあそれはいい。本題に入る。
 メドベッドの件だ。
 

f:id:s_fujisaki:20210919210510j:plain

メドベッド(イメージ)

 

 「ワクチンは危険だと思うが、メドベッドで治してもらえるんだから打ってしまおう!」
 そういった不埒で軽率な発言をしている者をネットで何度か見かけた。
 
 あいや暫し待たれい!メドベッドが遺伝子レベルから治すという発言は私もどこかで見たが、以下のような異なる情報もあるぞ。
 
 【メドベッドの根本的な原理は、対象者の遺伝情報を参照して治癒(再構築)するものである。なので、covid19ワクチン等で遺伝情報をイジってしまった場合は、その後二度とメドベッドの恩恵に与かれない】
 
 いずれにしても、ワクチンを打ってしまうあなたが、メドベッドが普及するまで存命していられるという保証はないではないか。
 
 まあ、私はメドベッドの設計者じゃないから真相は分からない。メドベッドが本当にあるのかも分からんし。

 

 

ワクチン接種は適切な医療行為なのか

f:id:s_fujisaki:20210913225412j:plain


 あなたはCOVID19ワクチンをまだ接種していない方だろうか。そして、今現在接種の意思をお持ちだろうか。それならどうか思い留まってほしい。
 一度目の接種を終えた方もどうか二回目は思い留まってほしい。もしかしたらその一度目のロットが幸運にもプラセボである可能性もあるかもしれないからだ。
 
 

f:id:s_fujisaki:20210913225403j:plain


 現状をもう一度整理してみよう。
 COVID19ワクチンを先行して接種を開始した国々、例えばイスラエルの状況を見てみよう。
 
 ・COVID19ワクチン接種者(二回接種済み)でも、接種後にCOVID19に感染した。
 ・COVID19ワクチン接種者(二回接種済み)の方が、それを接種せずに自然免疫を獲得した者よりも、感染率が高かった。
 ・COVID19ワクチン接種者(二回接種済み)の方が、それを接種せずに自然免疫を獲得した者よりも、重症化率が高かった。
 
 TVで一切報道されないが、これが現実である。一体COVID19ワクチンに何の意味があるのか。百害あって一利なしとはまさにこのことである。
 
 

f:id:s_fujisaki:20210913225409j:plain


 メッセンジャーRNAワクチンは安全性が確認されていないことは 紛うこと無き事実である。メッセンジャーRNAワクチンの生みの親であるロバート・マローン博士は「このワクチンを自らに打つことは絶対にない」と公言している。
 メッセンジャーRNAワクチンの小動物を対象とした実験では、接種された小動物は全て息絶えた。すぐに死ななかった者も最長で二カ月後に死んだ。小動物における二カ月は人間に換算すると二年である。そう、このワクチンは、動物実験においては100%危険であることが確認されているのだ。
 

f:id:s_fujisaki:20210913225406j:plain


 COVID19の感染者数&死亡者数は捏造されていることは既に述べた。脅威のほとんどないこの病気に対してワクチンを接種するというのは適切な医療行為だろうか。しかもこのワクチンは病気に対する効果は皆無なのである。
 
 これは医療行為などでは断じてない。

 明確な意思をもった殺人である。
 
 

テレビ脳という名の病

f:id:s_fujisaki:20210908204432j:plain


 私の会社の社員のほとんどはワクチンを接種してしまった。
 残るのは、私およびまだ接種権利が回ってきていない若者だけである。
 
 私の主張は彼らの心に全く届かなかったのだ。私がワクチンを否定すると
 
 「ああ、ネットのデマを信じている残念な人ね」
 
 といった半笑いの嘲りの表情が向けられる。あるいは「寝言は寝てから言えよ」と罵られたりもした。バイデンの巨大不正選挙の根拠を主張した時と同じだ。
 

f:id:s_fujisaki:20210908204429j:plain


 そんな中にあって、経理の美知留さんだけは、私を馬鹿にするでもなく苛立つこともなく真摯に私の調査報告に耳を傾けてくれた。彼女はいつも朗らかで愛嬌があり親切な人だ。彼女だけは生き残れる可能性があると考え、仕事の合間に時間をつくり、ちょくちょくワクチンの危険性を進言した。順序立てて論理的に。
 
 だが彼女は打ってしまった。
 
 なぜだ。
 どうしてなのかその理由を問うと
 
 「会社にウダウダ言われるのがイヤだから」
 「ワクチンを打ってないと友達との女子会に出席させてもらえないから」
 
 だという。
 
 なんてこった・・我々の会社はもちろん、ほとんど全ての会社は二年後には倒産していることは明らかではないか。
 そして、たかが女子会に出席するがために命をなげうってしまうのか・・
 
 私が彼女の未来を憂い延べ30時間をかけて練って作成したプレゼンは、女子会の前にはただの紙屑だったのである。
 
 無念だ・・

 

 

ワクチン至上主義者の主張は的を射ているのか

f:id:s_fujisaki:20210827215400j:plain


 現在、各地で発生しているクラスターには一つの共通点がある。そう、感染者のほとんど全ての人が新型コロナワクチン接種済み者であるということだ。例えば、栃木県のとある高齢者施設では、集団で現れた感染者の100%がワクチン接種済み者であった。
 
 これは何を示唆しているだろう。いいや示唆も何もない。ワクチンは感染を防げない ということである。
 

f:id:s_fujisaki:20210827215356j:plain


 TV脳に侵されてしまった方々の主張は支離滅裂である。例えば、彼らはワクチン拒否者に対しこういった論で非難を始める。
 
 ・接種もせずにウィルスをまき散らすなんて非国民だ
 ・集団免疫に協力しないつもりか非国民め

 

 いやいや何を言っている。現実に起こっている事象があなたを全面的に否定している。ワクチンが感染を防げないということは、ワクチンを接種したとしても保菌者となるということである。それはつまり、その者はウイルスをばらまくということである。
 
 そして、ワクチンを接種しても感染してしまうということは、それはズバリ、ワクチンを摂取しても集団免疫構想は実現しないということにほかならない。
 

f:id:s_fujisaki:20210827215410j:plain

 そうするとどうだろう。ワクチン至上主義者は最終的には次の主張を繰り出してくる。
 
 ・感染を防げなくとも重症化するのを防ぐ!
 

f:id:s_fujisaki:20210827215406j:plain


 いやいや何を言っている。ワクチン製造の各メーカーは自ら本ワクチンは治験中であると述べている。治験中とは何が起こるか分からないということである。どうなるか分かっていないのに、重症化を防げるなどとたわけたことを言うのか。
 
 そもそも、感染すら防げないワクチンが重症化を防げるわけなかろーが!!

 

感染者数および死亡者数は信憑性があるのか

f:id:s_fujisaki:20210826224054j:plain


 改めて言うが、新型コロナの被害者にまつわる公表されている集計数は全く意味をなさない。公式な文書から得られる根拠によるものだけでも、水増し量は膨大な数となる。以下、端的に説明する。

 

 

f:id:s_fujisaki:20210826224235j:plain


・死亡者数
 
 「熱中症による死亡だろうが自殺だろうが、その者が新型コロナ陽性者だったなら新型コロナによる死亡者としてカウントせよ」
  
 この通達が厚生労働省から各地方自治体に出されている(厚生労働省はWHOよりこの通達を受けている)。
  
 つまり、新型コロナによる死亡者として我々が見ている数字は大幅に水増しされている。
  

 

f:id:s_fujisaki:20210826224048j:plain

・感染者数
 
  ①普通の風邪
  ②インフルエンザ
  ③新型コロナ
   
 PCR検査は、これら三つを区別できない。
 そして現在は、これら三つのうちいずれかを検知した場合は、その者を「新型コロナ陽性」と判定することにしている。


 もしかしたらその患者はただのインフルエンザかもしれない。PCR検査に追加してインフルエンザ検査を実施すればインフルであるか否かは特定可能である。しかし厚労省および医師会より「新型コロナと判定されたのなら、追加でインフル検査はしないでね」という御達しが出ているのだ。
  
 なんてこった。偽陽性者は夥しい数となるのは明かだ。もしかしたら、一人として新型コロナに感染していない可能性だってあるではないか。
  
  
 となると、先に述べた、新型コロナの死亡者としてカウントされた方の中には、偽陽性だった方が多数存在していることになる。それはつまり、新型コロナで死亡した人は圧倒的に少な・・いや、もしかしたらゼロかもしれないのだ。
  
f:id:s_fujisaki:20210826224051j:plain


 そもそも、NHKをはじめとする各メディアは、未だに「陽性者」を「感染者」として報道している。喉に数個のウィルスがいただけでもPCR検査によって陽性者と判定しているが、医学の世界ではこれを感染者と定義しない。感染者となるには喉に10000以上のウィルスが必要となる。通常、数個のウィルスが喉に付いたとしても宿主の免疫がウィルスを全て死滅させることができるので感染には至らない。ウィルスを死滅させたのなら、その者から他者にうつることもない。
  
 改めて言う。
 テレビは敵だ。

 

 

彼ら自身がそう言っているではないか

f:id:s_fujisaki:20210823225741j:plain


 竹中平蔵は、国民全体へのワクチン接種進捗が遅れていると医師会を叱責した。
 堀江貴文は、ワクチン接種拒否者を猛烈に非難した。

 

 なんて分かりやすいんだ。あの彼らがここまでワクチンを推すのである。それはつまり、ワクチンが良からぬものである証左にほかならない。彼らの発言により、ワクチンが有害であるという確信は更に高まった。

 

 

f:id:s_fujisaki:20210823225738j:plain


 不織布マスクグラフェンがまぶされるようになったというレポートを何度か目にしたが、半信半疑であった。しかし、4月23日より西村康稔不織布マスクを不自然に推しはじめたのである。


 なんて分かりやすいんだ。現行の不織布マスクは間違いなくクロだ。西村康稔がまさにそう言っているのだから。