藤崎報告書

現地に足を運んで、あるいは書籍等で調べたことを簡潔にまとめます。この内容がどなたかのお役に立てるなら幸いです。

受け入れた者に訪れるのは分け隔てのない死である

汚いものでも見るような目で私を見下す同僚がいる。 そんな目をして私を見るお前こそが、スパイクタンパクという極めて汚いものをまき散らしているのにもかかわらずだ。いい気なものである。 まあいい。本題に入る。 ワクチン拒否者を嘲ったワクチン擁護者に…

メドベッドに丸投げしてしまうのは果たして賢明な行為だろうか

社内で皆が私をなんと呼んでいるか知っている。 そう、「頭のおかしい人」だ。 これは悲しむべきことなのかもしれない。しかし先日、ふとあることに気が付いた。私が皆にキチガイだと思われる。ただそれだけの事なのである。 私の言説に誰かが目覚め、共に未…

ワクチン接種は適切な医療行為なのか

あなたはCOVID19ワクチンをまだ接種していない方だろうか。そして、今現在接種の意思をお持ちだろうか。それならどうか思い留まってほしい。 一度目の接種を終えた方もどうか二回目は思い留まってほしい。もしかしたらその一度目のロットが幸運にもプラセボ…

テレビ脳という名の病

私の会社の社員のほとんどはワクチンを接種してしまった。 残るのは、私およびまだ接種権利が回ってきていない若者だけである。 私の主張は彼らの心に全く届かなかったのだ。私がワクチンを否定すると 「ああ、ネットのデマを信じている残念な人ね」 といっ…

ワクチン至上主義者の主張は的を射ているのか

現在、各地で発生しているクラスターには一つの共通点がある。そう、感染者のほとんど全ての人が新型コロナワクチン接種済み者であるということだ。例えば、栃木県のとある高齢者施設では、集団で現れた感染者の100%がワクチン接種済み者であった。 これは…

感染者数および死亡者数は信憑性があるのか

改めて言うが、新型コロナの被害者にまつわる公表されている集計数は全く意味をなさない。公式な文書から得られる根拠によるものだけでも、水増し量は膨大な数となる。以下、端的に説明する。 ・死亡者数 「熱中症による死亡だろうが自殺だろうが、その者が…

彼ら自身がそう言っているではないか

竹中平蔵は、国民全体へのワクチン接種進捗が遅れていると医師会を叱責した。 堀江貴文は、ワクチン接種拒否者を猛烈に非難した。 なんて分かりやすいんだ。あの彼らがここまでワクチンを推すのである。それはつまり、ワクチンが良からぬものである証左にほ…

ワクチンは有害であるという主張は陰謀論なのか

武漢ウイルスワクチン接種後に死亡したという方が私の近隣でも何人か現れはじめた。しかし、マスコミや世論においては、ワクチンが有害であるという意見に対して、「デマ」や「陰謀論」で片付けてしまっている人が未だ数多く存在する。ワクチンは有用なのか…

DSが酒類の提供を必死に阻もうとしているのはなぜか

2021年7月。シンガポール国においては、中国製の武漢ウイルスワクチンを摂取したとしても、その者は予防接種済み者とみなさないことを政府が正式に発表した。 ・・まあ・・そうでしょうね。 中国といえば、ギョウザにダンボールくずを混入させて販売してしま…

座して2024年を待つのは仕方がないで済むことなのか

この男をご存知だろうか。 そう 彼は日本国のジョー・バイデンと呼ばれている者である。 彼の次元を超越した無能ぶりについては私が述べるまでもあるまい。こんな悲劇的な人物が大臣になってしまうほど我国の闇は深いのである。 ジョー・バイデン(仮名)と…

虚構王 ジョー・バイデン

この男をご存知だろうか。 そう、彼は第46代合衆国大統領とメディアが報じている者である。 彼は、あからさまな不正により選挙を盗み、「DeepFake」ソフトウェアを用いた偽りの映像にて就任式をでっちあげ、ホワイトハウスを模したハリウッドの映画セットの…

生ける伝説 ドナルド・トランプ

秘匿情報に触れられる方たちの発言や表情は自信に満ち溢れている。そこに憂いや焦りは微塵も感じられない。 そうか・・もうとっくに雌雄は決していたのか・・ 遂に彼らは悪から世界を取り返したのだ。 ディープステートが倒されるのを生きているうちに目にす…

トランプは一体何と戦っているのか

彼らをご存知だろうか。 そう、彼らはかつて保守派論客として一定の名声を得ていたが、今やその言論価値は岡田晴恵レベルにまで成り果てた者たちである。 彼らはなぜ寝返ったのだろうか。 金に目が眩んだのだろうか 何者かの圧力に屈したのか 単なるバカなの…

TVの報道内容がこれほど低レベルなのはなぜか

メインストリームを走るオールドメディアの報道内容は泣けるほど低レベルである。これはどうしてだろうか。 我々国民がアホだからである。 TV局とて慈善で番組を作っているのではない。経済活動として収益を得なければならないのである。CMスポンサー料を得…

大うつけ総理 菅義偉

菅義偉よ。お前がバイデンに祝意を表したというのは本当か。 こんっ たわけが!

バイデンは本当に優位なのか 米大統領選

第一回TV討論会後の各メディアが集計した世論調査によれば、バイデンが大統領選において優位にあるという。 失笑である。全世界は失笑の渦に巻き込まれた。これが出鱈目であるということなど誰もが気付いている。当のジョー・バイデン自身でさえ、自分が当選…

原爆が日本に投下されたのはなぜか 「のび太のくせに生意気だ」

「原爆の投下は戦争を終わらせるための必要な行為だった」 こういった見解を持つ米国人は未だ数多い。彼らにこのように指摘されたときに我々はどう反応すればいいのだろう。迷うことはない。こう答えればいいのだ。 「寝言は寝てからいえよ」 日米の衝突は、…

「リメンバー パールハーバー」この言は的を射ているのか

大東亜戦争において、日本が戦ったのは単なる欧米人の都合に過ぎなかったことは既に述べた。有色人種は白人に侵略されて当然である。この頭のおかしい人たちのエゴイズムに我々は抗っただけである。日本は自衛のためにやむを得ず戦ったに過ぎない。 日本にと…

山梨におわす代表的日本人 滝本妃さん

災禍は去った。我々は乗り越えた。 世界は瞠目し我が国をこう称えている。『ミラクルジャパン』と。 単位人口あたりの死者数は、各国に比べ我が国は驚異的な少なさであった。これはひとえに、日本国民一人一人の誠実さが所以の結実である。 常に清潔を心掛け…

汚染地域からの外国人の入国は本当にストップしたのか

4月3日より我が国においても、武漢ウイルス汚染地域からの外国人の入国禁止が厳格化された。これをもって汚染地域からの外国人の流入は食い止められたと認識している方は未だ多い。 そうなのでしょうか。汚染国からの流入はストップしたのでしょうか。いいえ…

僅かなお金で国を売る者たち

この男をご存知だろうか。 与党内に巣食う反社勢力のボス 二階俊博 後世において利敵の賊との汚名を一身に集める者の名である。 彼の裏切りの数々を改めて列記する必要もあるまい。僅かな金銭を手に入れるために、簡単に祖国を売ってしまう者は少なくないの…

中国・韓国が執拗に反日政策をし続けるのなぜか

黒幕はアメリカです。 脅威となる国の発展を阻害するために、その国の周辺国を使嗾し小競り合いを起こさせ勢いを削ぐ。古来より用いられてきた常套手段である。 日本が再び大国となるのを防止するために、中国・韓国を使って日本をアウアウさせる。使役して…

日本政府が頑なに中国全土からの入国を禁止しないのはなぜか

習近平の国賓来日を中止させないよう配慮しているからである。 世界各国の複数のウイルス研究者によれば、現在世界を脅かしている武漢ウイルスとは人為的に作られたものであり、その形態はエイズウイルスおよびSARSウイルスのような構造を持つという。 中国…

安倍首相は諦めてしまったのか

安倍首相の表情が暗い。瞳には力が無く、生気がなくなってしまった。 もう全てが嫌になってしまわれたのだろうか。 憲法改正,拉致被害者奪還 に燃えていたあの頃の彼とは別人である。もう全てを諦めてしまったのだろうか。 野党による、実体の無い責任追及 …

グレタ・トゥーンベリはリアル『ナウシカ』なのか

いいえ。もちろん違います。 彼女は、そう 『環境利権ヤクザの断末魔』 という表現が適当です。 1990年 米国議会の公聴会で一人の少女が涙ながらにある証言をした。 「病院に乱入してきたイラク兵たちは、赤ちゃんを保育器から取り出すと次々と床に投げ捨て…

日本は中国に侵略したのか(日本は侵略戦争していたのか追補)

大東亜戦争においては、日本軍はアジア各国に対してではなく、アジア各国に侵略していた白人の軍に対して戦っていたことは以前に述べた。 これに対し「あんたら中国軍と戦ってたじゃないか!中国人はアジア人じゃないのか」と反論してくる方がいる。この指摘…

日本は侵略戦争をしていた悪辣非道国家なのか

いいえ もちろん違います。 日本国が被った数々の歴史のすり替えの中で、最も国民を縛りつけているものはこれでしょう。 ********* 戦前の日本について語るときに未だ次のような認識の方は少なくない。 「大東亜戦争において、日本はアジアの国々に侵略し非…

侵略とはなにか

学校での歴史の授業においては、列強の勢力拡大について先生は次のような論調で講釈を垂れたものである。 紀元前323年 マケドニアはペルシア方面に進出し広大なエリアを支配圏とした。たいしたもんだ。 117年 ローマは地中海沿岸一帯に進出し広大なエリアを…

天皇陛下のご真影を燃やして足蹴にしてもよいのか

紀元4世紀。仁徳天皇は高台より眼下をご覧になられた。家々のかまどからコメを炊く煙が立ち昇っていないこと確認すると、つまり、民衆が十分な食料を得ていないことにお気づきになると、陛下は向こう三年の税を免除する決定をされた。 この決定後、陛下は衣…

反日日本人がこれほど多く存在するのはなぜか

トーマス・ジェファーソン 「新聞を読む者よりも、新聞をまったく読まない者のほうが真実に近い」トーマス・ジェファーソン(アメリカ合衆国第三代大統領) 祖国を蔑むようなことを平気で口にする国民をこんなにも抱え込んでいる国もそうはないだろう。どう…